金型とは?

金型の基礎知識

当社で扱う金型とは、真空・圧空成形用の金型で、薄いフィルム状の樹脂を加熱・軟化させて金型に密着されることにより得られる包装用資材や運搬用資材・緩衝用資材などの製品を生産する際に使う金属製の型のことを言います。同形状の製品が一度に大量生産することが可能でプレス・射出成型用金型などと比べて非常に安価であり短納期で製作することが出来ます。金型の材質には鋼やアルミニウムなどがありますが、当社では一般的にアルミニウムを用いて製作しています。

金型の種類

金型の種類

製品の成型方法に応じて、真空成型用金型や圧空成型用金型、射出成型用金型など様々な種類があります。水谷製作所では、主に真空成型用金型と圧空成型用金型を取り扱っています。

真空成型についてくわしくはこちら


水谷製作所の金型

水谷製作所の金型

当社の金型の何よりの特徴は、徹底した業務システムマネジメントのもとで生み出されているということ。「短納期」「低価格」「高品質」の製品を常にお届けできるよう、現状に甘んじることなく、常に業務改善を重ねています。

おかげさまで多くのお客様から高い評価をいただいています。アフターフォロー体制も万全ですので、何かありましたら遠慮なくご連絡ください。速やかに担当スタッフが現場までお伺いし、ヒアリングをさせていただきます。


  • お気軽にお問い合わせください。
  • 金型の理解を含める「金型Q&Aサイト」
このページの先頭へ